NAVY

Tradisionalなモノやブランドの紹介や、写真や雑記など

Foster&Son

こんばんわ。

 

Foster&Son(フォスター&サン)という、イギリスのシューメーカーを

ご存知でしょうか?

革靴好きな方は、知ってる方もいらっしゃるかと思いますが、

JHON LOBBやEDWARD GREEN、Crockett&Jonesなどに比べると

日本での知名度は高くないかと思います。

それもそのはず今まで日本では正規取扱がなかったんです。

そもそも、Foster&Sonは注文靴専門店でした。

 

※紹介記事&ブログ

https://www.mens-ex.jp/fashion/feature/190506_10807.html

http://daisukeyamashita.blog28.fc2.com/blog-entry-646.html

 

なので、今までFoster&Sonの靴を手に入れるなら本国で

注文するしかなかったんですね。(又はトランクショー)

ところが、このFoster&Sonが2019年5月から、

なんと日本での既成靴取り扱いがはじまりますとの

情報が、以前チラッと紹介した「VALCANIZE LONDON」

よりいただきました!

leica-m3.hatenadiary.com

 

つい先日、仕事関係の研修で都内近くまで出たついでにちょっと覗きに

行ってきましたので、ご報告を。 

あまり時間がなかった為、写真は1枚だけ撮らせて頂きました。

f:id:Leica_m3:20190530210717j:image

 

取り扱いが始まったばかりという事で、型はまだ3種のみ

・内羽根のストレートチップ(黒)

・内羽根のブローグ(黒)

・コインローファー(黒・茶・チェリー)

 

今後、順にストレートチップとブローグの茶の入荷が

決まっているそうです!(僕は茶のブローグを狙っています笑)

まだまだ第一弾の入荷も全てではなく、サイズも万全ではなく、

今回は試着できるサイズありませんでした・・・。

 

写真をもっと撮って来ればよかったんですがソールの縫いや、

土踏まずの絞り込みなど随所にビスポークシューズの薫りが

漂っており、CrokckettJonesなどと比べてもワンランク高いと

感じられる逸品でした。

 

余談ですが、Foster&Sonでは日本人女性が職人として、

靴の製作を任されている様です!

 

ブランドの詳細等は、今後どこかでまとめたいと思います。

 

それではまた