NAVY

Tradisionalなモノやブランドの紹介や、写真や雑記など

めだか小学校

こんばんは

今回は"学び"の話。
実は昨日、主題のある"めだか小学校"という
メンズファッションに関する講義に参加してきました。

 

※めだか小学校について

メンズファッションについての歴史やルールについての蘊蓄や、

日々の着こなしなど我々の疑問についてアドバイスをファッション

ディレクターである”赤峰 幸生(あかみね ゆきお)"先生の元に集い、

ファッションついて教えて頂くという内容になっています。

(詳細はコチラ参照)


来たれ!志士たち 赤峰幸生「めだかの小学校」【7月開校】

 

 

以前より読んでいるブログで紹介されていたのが第一に

www.1978.tokyo

さらに第二期開講の知らせを講談社主催のFORZA STYLEというコンテンツが

配信する動画で知ったので、これは是非参加したいなと思い申し込みました。

気になった方は是非FORZA STYLE又は、赤峰先生のインスタ等をご参照ください。

 

前置きはこの辺りで、当日の様子をザックリご報告。

 

・めだか荘

f:id:Leica_m3:20190722062659j:plain
今回の講堂となっためだか荘。

赤峰先生の事務所兼図書館兼ワードローブ(笑)

もう、家全体がワードローブでした!

 

大げさではなく本当に・・・。

 

今回の参加者は私を含めて8名

最初の30分程度で自己紹介や、ファッションの悩み講義で知りたいこと等の抽出。

さらに30分で、洋服の歴史や生地や生地の原料についてお話をして頂きました。

 

~5分間休憩~

 

休憩を挟んで、今度は先生の私物を用いて実際にコーディネートの組み立て方や

赤峰先生の拘りについて話して頂きました。

一点一点拘りやエピソードがあり、大事にされているのが凄く伝わりました。 

 

・ワードローブ1

f:id:Leica_m3:20190722062709j:image

写真はクローゼットの一部のみです。

そかもなんと今回、この私物を自由に試着させて頂けました!

まさにお宝のヴィンテージ揃いで貴重な体験、並みのヴィンテージショップでは

出来ない体験でした。

 

・ワードローブ2

f:id:Leica_m3:20190722062722j:image

所狭しと並ぶ靴達。

これだけの数が有るにも関わらず手入れがされており恐れ入ります。

 

・一部のアイテムアップ1

f:id:Leica_m3:20190722062729j:image

10年モノは当たり前で30年前のモノも数多くありました。

こうやって見ると本当にメンズは流行とは一線画し変わらないんだなと実感します。

 

・一部のアイテムアップ2

f:id:Leica_m3:20190722062743j:image

 

・総括

第一回目の講義は非常に刺激を受ける一日になりました。

僕も10年、20年後に今の服達を着続けられるように出来たらいいなと思いました。

そのためにも、もっとしっかり服と向き合って(服に限らず)、本当に欲しいモノを買うよう心にとめようと思います。

 

それではまた。

(次回はもっと写真を撮らせてもらおう・・・。)