NAVY

Tradisionalなモノやブランドの紹介や、写真や雑記など

Foster&Son

こんばんは。

 

来ました!

 

ようやく来ました!!

 

今年6月から日本での展開が始まったFoster&Son(フォスターアンドサン)

入荷当初はサイズがかなり限られており、僕に合うサイズが無く、

入荷待ちの状態でした

 

が、ついに!

 

サイズ入荷の連絡があり先週土曜日に見に行ってまいりました!

そんな訳で今回はFoster&Sonの靴を紹介&レポートしていきます。

 

まず、日本で展開されて間もないFoster&Son

そのラインナップは現在3種類。

ストレートチップ:HIGHCLERE(ハイクレア)

 COLOR:BLACK or ANTIQUE BROWN

セミブローグ:SANDRINGHAM(サンドリンガム

 COLOR:BLACK or ANIQUE OAK or OXBLOOD

・コインローファ:BURFORD(バーフォード)

 COLOR::BLACK or  COFFE SUEDE or OXBLOOD

 

少ないながらもツボを押さえたラインナップ(老舗だし当たり前か 笑)

また、カラーには黒以外にオリジナルの名前が付けられていますが

大まかに言って黒・茶・バーガンディです。

お気づきかも知れませんが、茶だけ名前が違いますがそれぞれ微妙に

色のニュアンスが違っていて面白いんです!(コインローファはスウェード記事)

 

続いて、モデルの選定です。

現在ストレートチップの黒とタッセルローファの茶を所有しています。

なので、ワードローブに足すとするなら少しフォーマル寄りの茶があると

コーディネートに幅が広がると考えて、今回は茶をメインに考える事にしました。。

となると、HIGHCLEREかSANDRINGHUMの2択となります。

ここからが非常に悩ましかった・・・笑

 

・HIGHCLERE

f:id:Leica_m3:20190720234734j:image

王道のストレートチップ

ANTIQUE BROWNという色が丹精で且つ重くなりすぎない雰囲気。

木型も合う様子でフィット感も素晴らしく、かなり惹かれます。

 

 

・SANDRINGHUM

f:id:Leica_m3:20190720234712j:image

セミブローグで在りながらANTIQUE OAKという濃い茶色でカジュアル過ぎない

雰囲気が非常に扱いやすい感じを出していますね。

こちらも木型はHIGHCLEREと同じため、フィット感は同等。

 

・番外編

f:id:Leica_m3:20190720234750j:image

こんなのも有りますよ!と店員さんがSANDRINGHUMの

OXBLOODも並べてくれた図。一応試着もしたんですが、思いのほか主張が

強く履きこなせる感じがしなかったので今回は除外。

ついでなので、BURFORDも試着させて頂きましたが、木型が合わず

足幅に対して足長が長く選択肢外。

 

以上の事からHIGHCLEREとSANDRINGHUMの2択と相成りました。

結論は、現在のワードローブを鑑みて黒のストレートチップ

茶のタッセルローファの間に位置する靴を選ぶのが正解かなと思い

SANDRINGHUMにしました。

ストレートチップも凄く良かったんですが、同じタイプの靴だと無難に

黒を選んでしまいがちで、使用している使用頻度が偏ってしまうと思ったんです。

しかし、どちらを選んでも後悔は 無かったと思えるくらい、

どちらも素晴らしい出来栄えでした。

 

という事で、購入したSANDRINGHUMを見てください!

 

・化粧箱

f:id:Leica_m3:20190720234654j:plain

ブーツと走っているキツネが特徴のロゴ 

 

・靴:TOP VIEW

f:id:Leica_m3:20190720234803j:image

全体の印象としてはJohn Lobb 、EDWARDGREENと似た雰囲気。

裏話として、どうやらEDWARDGREENの職人が流れてきているんだとか。

(真相は分かりませんが・・・。)

 

・靴:SIDE VIEW

f:id:Leica_m3:20190720234812j:image

 

・靴:TOE

f:id:Leica_m3:20190722062559j:plain

ステッチは細かく整っていて美しい造りですね。

 

・靴:HEEL

f:id:Leica_m3:20190722062609j:plain

きれいに丸みを帯び、履き口に向かって絞り込まれたヒールのおかげか

すごく心地いいフィット感を生んでいるようです。

 

 

素晴らしい靴なのでしっかり使い込んで行きたいですからね!

今日はこの辺で

 

それではまた。